プラセンタでみっともない日焼け跡が薄くなって、本来の肌色になってきた。

更新日:

私は小さい頃からアウトドアが大好き、スポーツ大好きで、年中日に焼けて真っ黒でした。
小麦色というより褐色の肌で、夏は海、冬は山、他にもテニスやソフトボールなど、太陽の下で身体を動かすのが大好きだったのです。

20歳くらいまではいくら焼いても肌はきれいで、自分は地黒だし、丈夫な肌でよかったなあ、と思っていました。
ところがこれが大間違いでした……。

20代後半になると、黒い肌がだんだんザラザラした感じになって、顔も背中も腕もソバカスだらけ。
シミとか、そんなものではなく、皮膚が砂をまぶしたように見えるのです。
目の回りのシワもすごくて、笑うとまるでおばさんです。

自分でもゾッとして、これからは絶対肌は焼かないようにと、日焼け止めを塗り、夏でも長袖、長パンツ、サングラスに帽子と完全防備をしましたが、20年以上かけて痛めつけた肌は元に戻るはずがありません。
そもそも元の肌の色なんてわからないほど、年中真っ黒だったのですから。
このままでは「皮膚がん」にまでなってしまいそうで、肌に良いと言われるものは何でも試してみました。

試した美白化粧品は数え切れず。
ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、効きそうだと思うと片っ端から試しました。
給料のほとんどを美白のために費やしました。
しかし、効果はイマイチで、ときにはかぶれてひどい状態にもなりました。
ピーリングをやったときには顔が赤むけになって、黒い方がまだまし、という悲惨な状況にもなったのです。

そして遂に出会ったのがプラセンタです。
今まで試したどんな化粧品より美容法より、はるかに効果がありました。
プラセンタを飲み始めてから4ヶ月―その間に肌は徐々にきれいになり、ソバカスも薄くなってきたのです。

続けるうちに「山田さんって本当は色白だったんだね」と言われるくらい(それでも他の女性に比べるとまだまだなんですが)、肌の色が落ち着いてきたのです。

シワも目立たなくなったし、自分の地肌が実は思ったより白かったことに気づきました。
こうなると嬉しくて、どこまで白くきれいになるかやってみようと、「お金があればプラセンタ」という私です。

-30代女性のプラセンタ体験談

Copyright© プラセンタサプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.