美白・美肌に良い食べ物

更新日:

野菜 果物

人間の体を作るのは私たちが毎日食べている食べ物が大きく関係しています。
肌に良くない食べ物ばかり食べていると当然肌の状態は悪くなります。
美白、美肌は体内から作られるのです。
そのためには毎日の食べ物が重要となります。
美白美肌に良い食べ物をご紹介しますので、日々の食事に取り入れて、美しくて綺麗な肌を目指して下さい。

ハチミツ

ハチミツ

美肌美白に良い食べ物の代表格として良く取り上げられるのがハチミツです。
ハチミツは別名天然の美容液とも呼ばれており、体の隅々まで使用できる栄養成分がなんと190種類も含まれています。
ハチミツにはビタミンB群やC群も豊富に含まれるため肌荒れやニキビの防止、シミ、シワの予防、が期待できます。
また、ハチミツには肌が酸化したり老化したりするのを防ぐ抗酸化作用もありますので、いつまでも若々しい肌を保つこともできます。
ハチミツには腸内環境を整えて肌トラブルの原因となる便秘解消にも効果があります。
ハチミツは美白、美肌に対してあらゆる面で優れていますので美容を意識した方には欠かせない食べ物です。

レモン

柑橘系はビタミンCを多く含み、美白、美肌に効果的と言われています。
その中でも特に多くのビタミンCを含有しているのがレモンです。
100グラムの1個のレモンがあったとしたら、皮と果肉にそれぞれ50ミリグラム含まれていると言われています。
レモンに含まれるビタミンCはぷるぷるのお肌を作るのに欠かせないコラーゲンの生成を助け、シミやくすみなどの肌トラブルの原因となるメラニンの生成を抑制してくれます。
またレモンには抗酸化作用を持つエリオシトリンという成分も含まれていますので、お肌の老化防止やニキビの予防にも役立ってくれます。
レモンの果汁に含まれるクエン酸も新陳代謝を活発にする作用がありますので、お肌を美しい状態に保ってくれます。

レモン

キウイ

美白、美肌に良いフルーツと言えばレモンに代表される柑橘系が考えられます。
しかし、キウイフルーツにも柑橘系に負けないくらいの効果があります。
キウイは美白美肌に必須のビタミンCに至ってはみかんの倍の含有量を誇ります。
また、キウイは抗酸化作用が高くシミやソバカス、シワ、肌のたるみを防止します。
血行促進効果も期待できるビタミンEを豊富に含むのもキウイの特徴です。
ビタミンCとビタミンEは同時摂取すると効果的であると言われています。
なので、キウイは美肌、美白には最適なフルーツと言えます。
キウイは便秘解消効果が期待できる食物繊維も豊富に含み、腸内環境を改善して肌トラブルを防止する効果もあります。

トマト

トマトに含まれる赤い色素成分のことをリコピンと呼びます。
このリコピンは美白、美肌にとても効果的であることが知られています。
リコピンの効果はシミの元凶となるメラニンの生成を抑制し、美肌に必須のコラーゲンの生成を促しつつ分解されるのを防ぎます。
とある研究の成果では、お肌のリコピン濃度が濃い人ほどシミやシワ等の肌トラブルが少なく、キメも細かいということが判明しています。
このリコピンは完熟したトマトほどたくさん含まれています。
なので、リコピンをたくさん摂取するためにも出来るだけ真っ赤なトマトを選んで食べると効果的です。

ニンジン

栄養価の高い野菜として知られるニンジンです。
ニンジンは、美白、美肌に必須の栄養も多く含んでおり高い美容効果が期待できます。
ニンジンはビタミン、ミネラルだけでも併せて130種類を含み、健康的な美肌を作ると言われているαカロテンとβカロテンも多く含みます。
これら植物から作りだされる天然成分は高い抗酸化作用によりアンチエイジング、シミ、ソバカスなどの肌トラブルの予防と改善が期待できます。
天然成分は体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果もあります。
なので、体の中から美白、美肌に近づくことができます。
ニンジンは継続的に摂取するのが効果的です。
美容に関心のある方は日々の食事に積極的にニンジンを使うことをお勧めします。

ニンジン

カボチャ

緑黄色野菜の中でも万能食と呼ばれるほどバランス良く豊富な栄養を含むのがカボチャです。
カボチャには美白、美肌に必須のビタミンCやビタミンEをはじめとしたビタミン群や、βカロテン、カリウムや食物繊維も豊富に含まれています。
カボチャには抗酸化作用、コラーゲンの生成、免疫力アップ、冷え症の改善など様々な効果効能が期待できます。
カボチャは美容、健康に効果的であるだけでなく、主食と置き換えてダイエット食品とすることもできます。
カボチャは美白美肌のためにも、旬の時期には積極的に取り入れたい食べ物のひとつです。

ヨーグルト

健康に良いと言われているヨーグルトですが、今美容業界で美白、美肌に良いと言われている注目の食べ物なんです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌により体内の善玉菌の働きが良くなり、肌トラブルの原因となる腸内環境を改善してます。
なので、体の中から綺麗になることができます。
またヨーグルトに含まれる乳性と呼ばれる成分が肌に良いと言われており、肌に近い成分ですので自然に肌のコンディションを整え、保湿力も高めてくれます。
また、肌の新陳代謝を高めてくれるビタミンB群もヨーグルトには豊富に含んでいるので注目です。
ヨーグルトには他の食品には無い特徴として古くなった角質層を除去してくれるフルーツ酸を含んでいる点も見逃せません。

マグロ

魚の王様と呼ばれるマグロには、脂質の代謝を促進する作用のあるビタミンB6がたくさん含まれています。
なので、皮脂の分泌を抑える作用もありますので肌トラブルを回避して肌のコンディションを整えるのに効果的です。
皮膚や粘膜の健康状態を保ち、その成長を促すビタミンB6は美しく健康的な肌を作るには欠かせない成分です。
これらに加えビタミンB6には免疫力を正常に保つ作用もありますので、ニキビや吹き出物などに悩まされている方は積極的にマグロを摂取すると良いでしょう。

納豆

大豆発酵食品である納豆は栄養価も高く、美白美肌に非常に効果的で、美人女優なども積極的に食べていると言われています。
納豆は腸内環境を整えて、肌の健康状態を保ち、老化防止にも役立ちます。
特筆すべきは納豆にはナットウキナーゼという血栓溶解酵素を含んでおり、血液をサラサラにしてくれます。
血液がサラサラになると肌の疲労回復や美肌、肌トラブルの改善に繋がり、綺麗で美しい肌になることができます。
納豆は肌の炎症を抑えたり粘膜を保護して美白効果もあるビタミンB2も多く含んでおります。
なので、ビタミン剤不要で良好な肌コンディションをキープすることができます。
美しい肌になりたい方は、納豆を食べることを毎日の習慣にすると良いでしょう。

納豆

こんにゃく芋

低カロリーでヘルシーなこんにゃく芋はダイエットに効果的なことが知られています。
しかも、こんにゃく芋は、その美容効果も非常に高いんです。
こんにゃく芋はセラミドと呼ばれる美肌に役立つ成分を多く含んでおり、その含有量は米や小麦と比較して7倍から15倍であることが判明しています。
セラミドの効果はメラニンの生成を抑制し、シミやシワの予防、美白作用と美肌に必須の役割を果たします。
またセラミドには皮膚の保湿効果、肌への刺激や細菌の侵入を防ぐ効果もあります。
肌の乾燥や肌荒れが起こっている方はセラミド不足が懸念されますので、積極的にこんにゃく芋を摂取すると効果的です。

まとめ

いかがでしたか。
美容液等を使用しての外部からのケアも必要ですが、本質的に肌を形成するのは日々の食べ物です。
是非これらの食べ物を上手に摂取して、美白美肌を実現してみて下さい。

-未分類
-, ,

Copyright© プラセンタサプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.