Bp300/日本メディカル研究所

更新日:

このページでは、希少な馬サイタイ・16種の美容成分・1兆個の乳酸菌を含む日本メディカルの高級馬プラセンタサプリ「Bp300」を紹介しています。

「Bp300」(日本メディカル)ってどんなプラセンタサプリ?

価格 4,320円(初回)
9,990円(2~3回目)
9,450円(4回目以降)
内容量 90粒入り(約30日分)
成分 オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッドのプラセンタとサイタイ・コラーゲンペプチド・ヒアルロン酸・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・コンドロイチン硫酸・プロテオグリカン・バントテン酸カルシウム・デルマタン硫酸・エラスチン・葉酸・セラミド・ナノ型乳酸菌・ビオチン・ニコチン酸アミド
1日の目安量 1日3粒(3粒中のプラセンタ含有量は300mg)
製法 酵素分解+フリーズドライ
販売元 株式会社日本メディカル研究所

愛用者は20代以上の女性が中心です。特に30代からの注文が多いようです。

 

「Bp300」はプラセンタ以外の美容成分も豊富

日本メディカルの「Bp300」は馬のプラセンタ(胎盤)と馬のサイタイ(へその緒)の2種類の成分を中心に16種類の美容成分と乳酸菌を融合させたエイジングケアサプリメントです。

馬の産地は世界一の清浄国、オーストラリアとニュージーランドで、獣舎と餌の徹底した管理体制のもとで飼育されたサラブレッドの胎盤とへその緒が主な原材料です。
その他には、潤いを補う3種類のムコ多糖体、ハリや弾力のもとのコラーゲンペプチド・エラスチン、乾燥を防ぐプロテオグリカン・セラミド、疲労回復成分の8種類のビタミンB・ビタミンC、ヨーグルト3個分のナノ型乳酸菌が含まれています。
1日3粒の服用で、約300㎎のサラブレッドのプラセンタとサイタイと約450㎎の美容成分を摂取することができます。

 

「Bp300」は日本メディカル研究所と医療機関との共同研究開発。

「Bp300」の開発メーカーの株式会社日本メディカル研究所は、2006年の設立以来、純真学園大学や岡山理科大学などの研究機関、神戸ルミナスクリニック、大阪梅田中央クリニックなどの医療機関と共に、「食品や食品素材のヒト臨床試験」「食品や食品素材の動物試験」などの研究をすすめ、医学的にしっかりしたデータを基にサプリメントの開発を行っています。
「Bp300」のほかにも日本で最も売れているプラセンタサプリ「Tp200」をはじめ、 プラセンタやコラーゲンのサプリなど確かな商品の開発販売を行っていることで定評があります。

 

「Bp300」の口コミ・評判はまだないようです。

発売されてから間もないこともあり、まだ信用できる口コミはないようです。商品モニターとして、タレントの矢部美穂さんのコメントが公式ホームページに掲載されているくらいです。

 

「Bp300」の最新購入情報

「Bp300」は1箱90粒入り、1か月分で13,608円(税込)です。
今はまだ、新発売記念価格が適用されているので、初回限定価格は68%OFFの4,320円での購入が可能になっています。(月500名限定)
定期的に購入を続けるのであれば、2回目と3回目が26%OFFの9,990円4回目以降が30%OFFの9,450円での購入になります。
1年間で10万円を超える金額になりますが、含まれている良質のプラセンタや他の美容成分が含まれている総合エイジングケアサプリメントとしては、一般的な価格です。

 

さらに詳しくは公式ホームページをご覧ください↓


-馬プラセンタ

Copyright© プラセンタサプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.