母の滴 臍帯100|プラセンタに美を求めるなら飲む美容液サプリを

更新日:


ついに臍帯(へその緒)100%のサプリが発売!

【母の滴 臍帯100】はさらに美を追求した臍帯サプリメント

プラセンタ専門店で有名なフローレス化粧品から、ついに臍帯(へその緒)100%のサプリメント、【母の滴 臍帯100】が発売されました!

フローレス化粧品では、【母の滴プラセンタEX】という、プラセンタ(胎盤)に臍帯(へその緒)が少量プラスされたサプリメントがありますが、今回発売された【母の滴 臍帯100】は、臍帯100%です。

馬臍帯は希少価値が非常に高く、国内の流通量も非常に少ない為 100%の臍帯サプリの製造は非常に困難といわれてきましたが、フローレス化粧品がプラセンタ専門店としてようやく独自ルートの開拓により実現できた商品です。

臍帯の成分はプラセンタの成分とよく似ていますが、プラセンタと比べて、保水成分の「プロテオグリカン」が大量に含まれているのが特徴です。

しかも、「ムコ多糖体」の一種「天然ヒアルロン酸」は、通常使われている「合成ヒアルロン酸」と比べると肌への馴染みがとても良く、体内の保水力を抜群に高めてくれます。

美と健康の最上級のサプリメント、プラセンタサプリメントよりもさらに【美】を追求した究極の美サプリ、それが臍帯サプリなのです。

臍帯(へその緒)とは?

胎児(お腹の赤ちゃん)と胎盤(プラセンタ)の橋渡しをしているのが臍帯(へその緒)です。
臍帯に含まれる臍帯血には、細胞の素となる「幹細胞」が含まれているので、 現在「臍帯血」は、医療現場で白血病や再生不良性貧血などの様々な治療に応用されています。
その為、赤ちゃんの将来の為に臍帯血を「臍帯血バンク」に保管しているママも増えてきています。
このように医療の世界で大活躍の「臍帯血」ですが、その臍帯血を輸送しているパイプ役「臍帯」にも美容成分のヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、アミノ酸などの成分が豊富に含まれています。

【母の滴 臍帯100】のココが凄い!

プロテオグリカンの宝庫!

【母の滴 臍帯100】には、人間に欠かせない保水成分の「プロテオグリカン」が大量に含まれています。

「プロテオグリカン」は、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」よりも保水性に優れており、最近注目されている成分の一つで、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在しています。

皮膚では、保水性に優れているので、ハリや弾力、潤いを与える役割を担っています。

そして、軟骨では、緩衝作用により関節の動きを助ける役割を担っています。

天然のヒアルロン酸は肌馴染みが違う!

臍帯は、一般的に 「天然ヒアルロン酸」とも言われています。

「天然由来のヒアルロン酸」は通常、鶏のトサカから精製されていますが、量が非常に少なく、高価なため、今はバイオテクノロジーで精製された「合成ヒアルロン酸」が主流となっています。

しかし【母の滴 臍帯100】に含まれている「天然ヒアルロン酸」は、「合成ヒアルロン酸」とは異なり、生体内と同じプロテオグリカンのまま抽出されているので、体内に非常に馴染みやすくお肌の潤いを保持します。

フリーズドライ製法の100%臍帯

【母の滴 臍帯100】の原料は品質の良い馬の臍帯(へその緒)で、プラセンタ(胎盤)よりも生産量が少なく非常に貴重です。

この馬の臍帯を100%使用し、フリーズドライ製法で作られています。

フリーズドライ製法は、真空凍結乾燥とも呼ばれ、臍帯を凍らせたまま乾燥させる製法です。

加熱することなく低温で乾燥させることができ、成分の組織を破壊することないので、臍帯の効果を最大限に引き出すことができます。

吉田健太郎医師のお墨付き

プラセンタ療法の第一人者の吉田健太郎医師は、プラセンタ注射薬「ラエンネック」の開発者で、プラセンタ関連の書籍を多数執筆しています。

「プラセンタサプリメントでは一部に臍帯を含む製品は存在していましたが、100%臍帯からできている製品は、私の知る限りでは初めてであり、この【母の滴 臍帯100】は大変画期的な製品だと思います。
【母の滴 臍帯100】は原料の調達、粉末の製造方法、全てがトップレベルの商品です。
【母の滴 臍帯100】であればサイタイの持つ本来のパワーを感じていただけると思います。」

国際胎盤療法研修所所長
医師 吉田健太郎
1950年仙田生まれ。
名古屋大学文学部・千葉大学医学部卒業。
大学病院や民間病院を経て「吉田クリニック」開業。
体にやさしい治療としてプラセンタ療法を推進。

【母の滴 臍帯100】の口コミ

★★★★★の口コミ

★★★★★
シワ、たるみ、シミもすごく気になり、何か良いものは、ないかなと探していて、コスメの評価が良かった母の滴を知り、新商品である、臍帯100を購入し、飲んでみました。
はっきりとした改善は、よくわかりませんが、肌がしっとりしたのかな、シワが、微妙に、改善したような、そんな感じです。
良いものだと思うので、しばらく続けて服用して見ようと思います。
★★★★★
年金暮らしの当方には、率直に高い!
それでも、平穏な日常生活を日々営んで行けるなら、医療費の支払いより、はるかにいい。
当方、座骨神経痛、先だっては、足底筋膜炎なるものを発症し有効なストレッチを模索中。
臍帯サプリ摂取で、少しでも症状が軽減するならラッキー。
効果のほどは、現時点では、わかりません。
少なくともひどくはなっていない。
何年か続けた後でやめてみると、実感するのでしょう。
以前、グルコサミンの類を4か月前後中断したことがありました。
痛みが引くのに3倍の期間がかかりました。
なので、このサプリを始めたからには、他の出費を抑えても、継続していきます。

★★★★の口コミ

★★★★
プラセンタEX、サラブレット100を長年愛飲してきました。
このたび、新製品の臍帯100を購入してみました。
「飲む美容液」との事でとても期待していましたが、期待が大きすぎたせいか、??といった感じです。
決して悪くはないですが。
フローレス化粧品さんのプラセンタサプリは3種類試してきましたが、一番好きなのはサラブレット100ですね。
どれもお肌に透明感とつやが出ます。
よく他の方が言われていますが、「疲れにくくなった」や「朝の目覚めが良くなった」等の実感は私はありません。
でも、お肌には確実に効いています。

私の評価

臍帯もプラセンタも、ほとんど同じ成分で構成されています。
元々隣り合っており、ほとんど成分も効果も変わらないと考えていいと思います。
少し違う点は、臍帯にはプラセンタにあまり含まれないムコ多糖類 (ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸)が天然の成分として摂取出来るので 美容効果が高くプラセンタの効果にプラスされたところが違う点になります。
保湿などの「美容効果」を重視なさり、人とは違うものを飲みたい と思われる方は、「臍帯」。
「美容」よりも「健康」重視でしたら「プラセンタ」で充分だと思います。

【母の滴 臍帯100】のちょっとお得な買い方

【母の滴 臍帯100】の購入方法はとてもシンプルで、単品購入・セット購入・定期便の3パターンです。
単品購入だと1箱(30カプセル)約1ヶ月分で9,200円(税別)です。
しかし、一度の注文で5箱セットを購入するとをさらに1箱がプレゼントされます。

定期便を購入すると、お届けサイクルやお届け日が選択できます。
さらに定期便の場合は、購入時に加算されるポイントが2倍になります。
このポイントというのは、通常注文の場合、注文金額の1%、定期便の注文の場合は、注文金額の2%のポイントがつき、1ポイント=1円として次回注文の際に金額より値引きに利用できます。

まとめて購入すると値段が安くなる、というわけではありませんが、5箱セットを購入した場合、1箱がプレゼントされますので、実質1箱あたり約7,666円で購入できることになります。

ちょっとお得に購入できる
公式ホームページは をクリック

【母の滴 臍帯100】に含まれるプロテオグリカンのココが凄い!

「プロテオグリカン」は、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」よりも1.3倍も保水性に優れており、最近注目されている成分の一つで、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在しています。

皮膚では、保水性に優れているので、ハリや弾力、潤いを与える役割を担っています。

そして、軟骨では、緩衝作用により関節の動きを助ける役割を担っています。

 【母の滴 臍帯100】のプロテオグリカンの美容効果

プロテオグリカンには、美肌効果があると考えられていて、化粧品をはじめ、健康食品や医薬品の原料などとして幅広く使用されています。

  • ヒアルロン酸・コラーゲン生成促進効果
    プロテオグリカンには、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあります。
    このため、シミのもとになるメラニンの生成を抑える効果や、色素沈着の予防・改善が期待できます。
    また、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるとされています。
    上述したように、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果があるため、保水力をさらに向上させることができます。
    このような高い保水力により、肌の乾燥やシワの防止、たるみ、くすみなどの改善が期待できます。
  • EGF様効果(表皮細胞増殖促進効果)
    プロテオグリカンには、美肌効果が期待できるEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た効果が確認されています。
    EGFとは、細胞の成長や増殖を促す因子のことです。
    EGFは加齢とともに減少し、細胞の再生機能が低下してしまいます。
    これによって、肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅くなり、肌の老化の原因となります。
    これに対して、プロテオグリカンには、細胞の成長や増殖を促す効果が報告されています。
    これまでの研究では、正常ヒト表皮角化細胞にプロテオグリカンを添加すると、プロテオグリカンを添加していない細胞試料と比較して、表皮角化細胞の増殖を促進することが認められています。
    この結果から、プロテオグリカンには、表皮の新生を促すEGF様効果が期待できます。

炎症を抑制する効果

プロテオグリカンには、体内で炎症を起こす細胞の生成を抑える、炎症抑制効果があることも分かっています。

プロテオグリカンは、炎症を抑えるサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)の働きを促します。

この働きによって、炎症を抑制し、特に大腸炎などの疾患に対する予防効果が期待できます

一方、肌のシワ、シミ、たるみなどの老化は、炎症を引き起こす免疫細胞の働きによって加速すると考えられています。

プロテオグリカンには、免疫細胞の炎症を起こす働きを抑える働きがあります。

これによって、老化を促進する活性酸素の発生も抑制できるため、肌を若々しく保つ効果も期待できます。

生活習慣病の予防・改善効果

プロテオグリカンには、生活習慣病を代表する肥満や糖尿病を予防および改善する効果があると考えられています。

プロテオグリカンには、体重を軽減する働きや、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

また、これまでの研究により、糖尿病の判断基準となるHbA1c値の上昇を抑制する作用があることも分かっています。

炎症を起こす物質が慢性的に過剰になると、さまざまな生活習慣病の原因と言われている活性酸素を発生させます。

上述したプロテオグリカンの炎症抑制作用により活性酸素の発生が抑制されることで、脳・内臓・血管の老化、肥満、糖尿病などを予防する効果があると考えられています。

変形性関節症の症状を緩和する効果

プロテオグリカンには、変形性関節症の症状を緩和する効果があります。

プロテオグリカンは、軟骨を構成する成分の一つであり、関節において発生する衝撃を吸収するクッションの役割を果たしています。

変形性関節症は、関節の軟骨がすり減るなどして、滑らかな動きができなくなり、壊れた軟骨などの組織のかけらによって痛みや腫れが発生し、このような状態が続くと関節の変形をきたす疾患です。

プロテオグリカンは、軟骨を形成する細胞を増殖させたり、この増殖させた細胞が軟骨を形成するように促したりする作用があります。

この作用によって、軟骨の再生を促進することができ、変形性関節症の症状を緩和する効果が期待できます。

【母の滴 臍帯100】の商品データ

メーカー/販売者 フローレス化粧品ABC
東京都中央区銀座1-19-14
製造国 日本製
名称 サイタイエキス未加工食品
原材料名 馬サイタイエキス末、ゼラチン/カカオ色素
内容量 7.5g〔250mg(内容量200mg)×30カプセル〕



-プラセンタサプリメント

Copyright© プラセンタサプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.